デリケートゾーンのにおい対策情報

デリケートゾーンのにおいに気がつくのは本人で、普通では他人は気づきません。
しかしTPO次第では大いに気になりますから、本人はなんとかしたいと思います。
ではきれいに洗えばいいのだと石鹸を使うと粘膜が刺激されて痒くなったり、
雑菌が入ってしまうことがあります。

 

■におい対策は総合的対策
デリケートゾーンのにおい対策はいろいろと論議されていますが、実はその
どれもが大切で、つまりこのケアだけをしていれば大丈夫ということはありません。
すなわちデリケートゾーンにおい対策もデリケートなのです。
たとえば清潔にすることは洗うことですが、石鹸で洗いすぎると粘膜を痛めますし、
汗で蒸れたままにしておくと雑菌が粘膜に入り込みます。
さらにデリケートゾーンから分泌物が多すぎると、それ自体と
蒸れたさいの汗で雑菌が繁殖して嫌なにおいの原因になります。

 

■においの総合対策
総合対策をまとめますと、(1)汗はきちんと拭くが粘膜をしげきしないこと、
(2)動物性脂肪の過剰摂取は避けること、常に優しいケアに心がけること、
(4)アンダーヘアを適切に処理すること、(5)ナプキンは常に清潔にすること、
(6)刺激性の石鹸で洗わないこと、などです。
どれもがちょっとした気の遣いようでできることで、さらに専用の洗浄器などの
専用器具の使用も考えられます。